八宝菜は中華料理です

八宝菜という中華料理がこのブログを書いています。

Switchが盗まれたので買い直したらアカウント関連でドタバタした話

となってから、

こうなるまでの話です。
ポイントは2つです。

  • ユーザー側からは「ダウンロード出来る本体」の紐付け解除は、紐付けを行った本体からでしか行えない
  • サポートに問い合わせる際に「新しい本体の製造番号」をアカウントの情報と共に伝えれば、紛失した本体の登録を解除する対応をしてもらえることがある

ニンテンドーアカウントとダウンロードソフトについては権利がガチガチなイメージがありましたが、特に任天堂と揉めたということはなく、非常に丁寧かつ素早く(2回問い合わせて合計4営業日)対応して頂けました。本当にありがとうございました。
以下は、どうしてこうなったかを時系列順にお話しします。

続きを読む

【Angular4】FormGroupに入れ子になったFormArrayをComponentの親子で共有する

Angular4でも2でも動くと思うけど4って書いたほうがかっこいいかなと思って。

Angular4でComponentを書いてるとしばしば次のような問題にブチ当たります。

Componentが無限にデカくなる

最初から適切に画面の分割ができていればいいんですが、実際のプロダクトだと設計書の段階ですでに闇鍋だったりして、頑張ってServiceにロジックを詰め込んでも、一つのcomponent.tsがUI操作だけで2000行とかになったりして無事に死にます。
これに対する応急措置として、親子関係を作ってComponentを分割するというのがありますが、FormGroupを使って入力値の管理をしている場合は一筋縄では行きません。(僕は行きませんでした)
特に、親元のFormGroupの中にFormArrayが入っていてるときに、その部分を分割しようとすると、子Componentから直接親のFormGroupが見えないため、Cannot read property 'getFormArray' of nullようなエラーが出て上手く動きません。
公式ドキュメントもイマイチ参考にならなかったので色々試行錯誤したところ、ようやくうまくいく方法が見つかったので、覚え書きしておきます。

続きを読む

30分ちょっとの時間と慣れと気合で作るフロントエンド開発環境

初投稿です。
シャカイに出て1年とちょっとが経ちました。研修後に配属されたチームで、なんとあれほど避けていた フロントエンド をやるハメになりました。
大体ここ10ヶ月ぐらいで学んだり感じたりしたことをここに書いてみようと思います。


目次

  1. エディタのインストー
  2. node.jsのインストー
  3. npmを使ってみる
  4. webpackのインストー
  5. babel及びプラグインのインストー
  6. webpack-dev-serverのインストー

目標:
基本的なnode.js, npmの仕組みを使ってフロントエンドの 最小限の 開発環境を構築する。

続きを読む

DirectX11と戦ってみた【2日目】 SDKのインストール

Hello, DirectX11

さて、2日目です
とは言え今回も大した内容ではありません。
内容はSDKのダウンロードとパスの設定ですので。(1日目でやれよ・・・)


ところで、Microsoftは何を思ったかWindows8からDirectX SDKWindows SDKに吸収されたため、Windows8アプリを作るつもりがなくてもDirectX11を使うためにはWindows8SDKをインストールする必要があります。色々とMSの意図が垣間見えますね・・・。

続きを読む

DirectX11と戦ってみた【1日目】

ブログを書くのはかなり久しぶりです、八宝菜です。シャカイに入門してから自分の時間というのがほとんど持てなくなり、このままだとどんどん業務プログラミング(JAVAとかJAVAとかJAVAとか)に冒されていきそうなので、頑張ってコードとブログを書いて自我を保とうというのがこの記事の目的です。

なので、せっかくならガッツリしたやつでもやろうかと思い、DirectX11に手を出してみようと思います。

続きを読む

IkaLogと連携してニコ生にコメントを投稿するNCVプラグインを作ってみた。

IkaNama for NCV v0.1

http://1drv.ms/1J91AK3

NiconamaCommentViewerというコメビュ上のプラグインとして動作します。

NCVはとりあえず最新なら動くかと思います。

あとはReadmeを読んでちょ。

 

↓以下、開発小話

続きを読む

【C++,RTP】JRTPLIBについて覚え書き

最近、C++でRTP(RTCP)を使ったリアルタイム通信を書く機会があったので、その時に使ったライブラリとかについて書いておこうと思います。

"JRTPLIB"というライブラリなのですが、どうやら相当マイナーらしく、まともな資料が製作者が書いたと思われるこのリファレンスのみ(当然英語)というそこそこな敷居なものだったので、ここにビルド~動作するところまで書いておけば将来の自分と誰かの役に立つんじゃねーかな?とか思ってます。

まあC++でRTP通信とか普通やりませんわなC#とかJava使っとけよって感じっていうかC++でRTPなんて書いてんのか将来の僕は

なお、読者のレベルはC++を日頃書いている人を想定しています。

闇の魔術に精通している必要はないですが、基本的なことは知っているぐらいの人向けです。C++に関する文法などは各自調べてください。

続きを読む